本文へスキップ

八千代台駅近くのわらびH・C歯科の診療内容

診療案内medical info

診療内容

診療項目
一般歯科治療 歯周病および虫歯の治療・予防・メンテナンス インプラント 各種入れ歯 小児歯科など

診療方針
歯科治療の前提となる要素には、個々の歯の状態だけではなく、口の中の環境、かみ合わせ、全身状態・生活サイクル・年齢・ご本人の希望など数多くあります。
そのため、虫歯があるから・・・歯が抜けているから・・・という単純な判断基準による治療のみでは 歯科的な健康状態を長く保つことはできません。
そこで私たちは、いくつもの情報からその方にあった治療内容、メンテナンス方法を説明・提案し、治療をすすめていきます。


特に注意したい小児期、中高年期 
1 小児期
この時期は、成長著しく、口の中も大きく変化しています。そこでコミュニケーションの取り方、虫歯・かみ合わせ、生活習慣など それぞれ各時期に合った診療を心がけており、正しい成長へ導くことを目標としています。
2 中高年期 
虫歯・歯周病予防ももちろん重要ですが、上下・左右のかみ合わせバランス・負担のかかり具合が不均衡になってくる年齢です。このバランスが崩れると連鎖的に次々と歯を失ってしまうことが多いです。そのため、一定年齢までは、歯を失うことの無いよう予防に努め、失い始めたら加速度的にならないような対策が必要です。そこで、歯周病予防を中心に、長期のかみ合わせバランスの確保に重点を置いた診療を行っています。具体的には、衛生士のよる定期指導・メインテナンス、保母・高山理論によるかみ合わせバランスの確保 咬合診断用咬合器「ツインホビー」使用、各種補綴方法の応用など

ちょっとためになる歯の話を紹介


診察時間

 
午前09:30〜13:30 ×
午後14:30〜18:30 ×

※日曜日、水曜日、祝日は休診です。
    ☆土曜日は、18:00までの診療です

院内写真ユニット2ユニット3ユニット1