本文へスキップ

八千代台にあるわらびH・C歯科 歯周病について

歯周病HEADLINE

歯周病について

歯を失う原因となる 怖い病気? 

歯周病は、歯を失う原因の二大疾患(ムシバと歯周病)のひとつ!
歯を支える骨を溶かしてしまう怖い病気です。
どこが、そんなに怖いのか。
それは、溶けはじめても痛くも、歯がゆれることも無いため気がつきにくいこと。病気が進行して、痛みがでたり、ハグキから膿がでるようになったころには末期に近づいていることがほとんどであって元どおりの状態には戻らないことが多いからです。

早期にコントロールしていけば安心

それでは、どうしたらよいのでしょう?
詳しい検査を受け、定期的な歯周病のコントロールをしていけば良いのです。歯周病は感染症ですから家族単位で なるべく初期の段階で見つけて、早期の治療をすることが大切です。
症状が無くても 歯科医院でチェックを受けると良いでしょう。
歯周病へはほとんどの医院で対応しますが、
歯科衛生士の資格を持ったスタッフがいること,,
ハグキ全体の詳しい検査をすること、
清掃や説明に30分程度の時間を必要とすること・・・が最低条件!


大切なことは
 @ 定期的なチェックを受ける  医院でのケア
 A 自己管理 家庭でのケア