本文へスキップ

八千代台にあるわらびH・C歯科 審美歯科について

審美歯科HEADLINE

白く美しい歯


「白く美しい歯」が素敵な笑顔――。 口元の美しさ、白くきれいな歯は、第一印象を大きく左右します。

以前の治療で入れた銀歯が目立ってしまったり、歯に色素が沈着して黄ばんでしまったりしたままでは、口元の印象も台無しです。
そんなときには、セラミック治療(セラミック素材を用いた治療)やホワイトニングがおすすめです。自然な白さの美しい歯を手に入れることができます。

セラミック治療
セラミックには、歯の色、形を美しく整えることができるメリットがある一方、歯を削らなければいけないというデメリットもあります。
また、セラミックは丈夫な素材ですが、強い力がかかることで破損することもあります。
口腔内の状況によっては、他の手法をおすすめする場合もありますので、まずはご相談ください

ホワイトニング
「ホワイトニング」とは、さまざまな手法を用いて、歯を削らずに、白くきれいにすることを言います。ホワイトニングは、このような方におすすめです。
  加齢変化による歯の黄ばみが気になる方
  今よりも、もっと美しく白い歯を手に入れたいと思う方
  自然な色の仕上がりを希望されている方

審美歯科治療の多くは、自費診療ではありますが、保険治療に比べ材料・治療方法の選択肢が豊富です、ご予算や使用する部位に合わせて適切なものを選んでいきましょう。