本文へスキップ

八千代台にあるわらびH・C歯科  糖質摂取と歯科予防

糖質の摂取と歯科予防HEADLINE

糖質摂取と歯科的予防

「毎日しっかり歯磨きしているのに、なぜ?」と思ったことはありませんか

虫歯や歯周病の直接的な原因は「細菌の働き」であることは、多くの研究で証明されています。この細菌の働きを左右するのが、お口の中の環境や身体全体の状態です。
虫歯については、虫歯菌の栄養となる糖分の摂取状況、つまり食生活と深いかかわりがあることはご存じの方も多いでしょう。
歯周病は、臨床的にはかなり以前から食生活によって大きく影響を受けることは良く知られていました。この歯周病には免疫学的反応が強くかかわっており、外的な侵襲に対してどのように反応するか、その仕方が問題となりますが、さまざまな研究によって、免疫学的反応に加え後天的な環境、特に食事(糖質)と深い関係があることや他疾患とのかかわりについても徐々に解明されてきました


 
 そこでおすすめ
  虫歯 歯周病の予防・改善には
  しっかり歯磨きをして
     口腔内の環境を良くする
       +
   糖質の過剰な摂取をしないこと
 
       を加えること    

*個人的な感想ですが、糖質の摂取量に気を付けていると 甘いものだけではなく
い ろいろな味に敏感になり、食べ物の味が良くわかり 食事がおいしくなります。